BLOG

ブログ

個展に出す作品を意識しなきゃと思いながらも、
様々な病状や状況の方々を撮影していると、
ますます写真の可能性の広がりを感じています。

このままもうしばらくこの撮影を続けることで、
もう一段上の世界がまた見えてきそうですが、
それなりの世界観を表現しようとすると、
やはりそれ相応の時間もかかります。

関連記事一覧