BLOG

ブログ

blog

「恐怖は健康的で、パニックは不健康的」

「恐怖は健康的で、パニックは不健康的」 恐怖は健康的、何故なら怖いと感じなければ自分を守るという意識を持つ事ができません。 しかし怖いからといってパニックになってしまうと、それは直接死に繋がることもあります。 恐怖とパニックは全く別のこと。 怖いと感じたとしても、常に冷静でいることがとても大切です。 もしも...

blog

「アート」と言っても、人によっては捉え方が様々

ひと言で「アート」と言っても、人によっては捉え方が様々かもしれません。 前衛的、不可解なものがアートなのか、卓越した技法がアートなのか、表出そのものをカタチにすることがアートなのか、あるいはエゴ、メッセージ性、インパクト…。 僕は副業で心理カウンセリングを行っていた時期がありましたが、自分の眼の前で人が明確...

blog

雨の日常も、普通に生活にはあることだけど

雨の日常も、普通に生活にはあることだけど、記念写真では見られない風景かもしれないから新鮮で良いと思う。 写真は笑ってないとダメとか、晴れていないとダメとか、明確な使用目的がない限りその様なことは気にしなくていいと思うし、その雨の日もまた今ここの人生の瞬間であることには変わらない。 二度と戻らない今ここの時間...

blog

今ここを描写するポートレートと家族写真

余命2週間を切った方々(終末期)のポートレート撮影をしていると、数ヶ月後にご家族の方からメッセージをいただきます。 「あの時、撮影をしていただいて本当に良かった。」 「今思えばお金では買えないものでした。」… 。 終末期の方々の撮影は29年ポートレートを撮影している僕にとっても簡単な現場ではありません。 撮...

blog

病室にて撮影したある写真

先日病室にて撮影したある写真… 大き目にプリントし納品したそれは2日後にはもうその病室の壁に飾られいました。 そのご本人様からのメッセージ、 『あの写真を見てくれた人はまだそんなに多くないのですが、「この写真、欲しい」と言った人が二人いました。 見飽きない写真なのだそうです。 見れば見るほど発見があると言わ...